さんごさんでは、人生の3冊を募集しています。

富江には大きな本屋さんや図書館がありません。観光客が足を運ぶ要素も他の地域に比べると多くはない。そんな話を地元のみなさんからお伺いし、地元のかたにも島外のかたにも楽しんでもらえる、地域に開かれた図書館をつくりたいと考えたところから、さんごさんはうまれました。

図書館とはいうものの、もともと民家だった場所なので、収蔵できる書籍の数に限りがあります。そこで「人生の3冊」というルールを設けさせていただき、寄贈を募ることにしました。日本で夕陽がいちばん最後に沈む島で、誰かの人生ベスト3の本に出会う。そんな場所にできればと思っています。

趣旨をご理解いただき、ご協力いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。


寄贈していただけるかたは、PDFをダウンロード・プリントアウトしていただき、3冊を選んだ理由を、本に添えてお送りいただければ幸いです。
送付先住所: 〒853-0201 長崎県五島市富江町富江280-4

人生の3冊に添えるシート(PDF)


記入例。ふたつに折って、本にはさみます。

< トップページへ戻る